ぐんぐん巡る血流改善への道│病気を防ぐ相棒たち

お腹だけ満たされている

野菜

現代日本人の問題として挙げられる野菜不足は、欧米人よりも深刻な状況になってきています。きちんと3食ごはんを食べていても、栄養が足りずに栄養失調になってしまうこともあるのです。野菜不足の危険性を知り解消のための方法を探っていきましょう。

もっと見る

含有量を見る

飲料

効果の高い水素水を選ぶ基準は、水素が含まれている量が多いかどうかで決まります。水素は逃げやすいので、パッケージが工夫された商品を選ぶことも大切です。大量に水素水を作れるサーバーは、毎日家族で飲む人に適しています。

もっと見る

腸活の相棒

粉末

腸を健康にすることがあらゆる病気を防ぐキーポイントになります。オリゴ糖は善玉菌を増やして元気にすることによって、悪玉菌を退治していきます。悪玉菌を退治して、真の健康を取り戻してみませんか。

もっと見る

全身を巡っている

血管

血の巡りが悪いと体に様々な影響を及ぼします。女性の悩みに多い肩こりも血流が悪いことによって起こる症状の1つです。デスクワークや毎日同じ姿勢でスマートフォンを操作するなど、肩まわりの筋肉は常に凝り固まって血流が悪くなっています。肩の血流が悪くなると、血液中の酸素が回らなくなり老廃物が蓄積されやすくなってしまいます。そうなると、肩こりが起こりやすい状況になるのです。女性に多い症状において他にも血液不良による冷え性が挙げられます。元々女性は足の筋肉が弱い人が多く、血液を心臓まで押し流すことが難しいと冷え性になりがちです。さらに、血液が全身に巡る前に体が冷えてしまい、温かい血液が全身に行き渡ることができなくなります。老廃物がたまると肌荒れの原因になりますが、血液の流れが悪いと十分な栄養が肌に届かなくなり老廃物がたまることになります。外からのスキンケアを一生懸命してもなかなか改善しない肌荒れは、血行不良が原因かもしれません。
血流改善をするには、どうすればよいのでしょうか。全身の筋肉は、血液を押し流すポンプの役割を果たしています。運動不足になると筋肉が衰えてしまい、十分な血液を体に送ることができなくなるので、日頃から運動不足には気をつけるようにしていきましょう。毎日続けられる強度の運動を行なうのがポイントです。特にふくらはぎの筋肉は重要で第二の心臓と呼ばれるほどで、下半身にたまった血液を心臓まで戻すのに欠かせないものとなっています。ふくらはぎのマッサージやストレッチを併せて行なうとより効果的でしょう。また、食生活を見直すこともかなり重要です。ビタミンCやビタミンE、パントテン酸は血流改善に欠かせない栄養素です。食事から十分に摂れない可能性もあるので、健康食品やサプリなどを上手に活用しましょう。